FC2ブログ
キャンプにいくならやっぱりキャンピングカー!キャンピングカーのアクセサリーや中古車情報などもオークションでも要チェックですね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンピングカーでの旅
キャンピングカーにでるって、いいですよね!
キャンピングカーだったらフラットになるベッド、テレビやシャワー、ご飯だって作れちゃう装備が充実していて、家にいるのと同じ感覚で旅をすることができます。まさに動く家、モーターホームですよね!
また、キャンピングカーは雨天時にも威力を発揮します。そこに家があるわけですから、雨の時でも広い室内で快適に過ごすことができるのです。キャンピングカーという名前ゆえ、どうしても「キャンプ」とか「アウトドアでバーベキュー」といった用途のみを連想してしまいがちですが、必ずしもそういった使い方だけでなく、個人的にはむしろ温泉旅行や釣り、スキーなどといった目的のある「旅行」に使うのに適したひとつの手段なのではないかと思うのです。つまり、観光スポットや自然の中で、その目的を最大限に、有効に使うためのひとつの道具のようなものではないでしょうか。そういう意味からすると「キャンピングカー」と言うよりも「トラベルカー」または「カーホテル」と言ったほうがしっくりくるかもしれませんネ!好きな場所で、好きな時間を、好きな車ですごす。
これは最高の贅沢なのではないでしょうか♪
スポンサーサイト
キャンピングカーで北海道グルメ旅
キャンピングカーマニアの方で北海道へ行く方が増えていますが、やはり北海道の楽しみ方といえば自然を満喫することとグルメですよね。

キャンピングカーで北海道に行くには、太平洋側からだと室蘭や苫小牧、日本海側からだと小樽に着くフェリーがあります。青森からだと函館ですね。

フェリーでの移動距離を短くしたいのであれば、青森から乗ると良いでしょう。着いた先は北海道でも有数のグルメスポット函館ですしね。

函館の朝市で北海道のおすすめ食材を仕入れて、そこで朝食を食べるのもよし、キャンピングカーンでのランチやディナーの食材にするのもよいでしょう。

小樽もまた海産物を中心においしい食材がたくさん手に入る街です。
ウニやいくら、鮭、その他安くておいしい食材や食べ物が所狭しと並んでいるのが小樽の朝市です。

私なら函館と小樽をハシゴしたいので、まずは函館に着いてから北海道のおすすめスポットをまわり、温泉なども堪能しながら最後に小樽でまたおいしいものをいただきますね。小樽からフェリーに乗って北海道にサヨナラです。
キャンピングカーでの旅は最高の「旅行パッケージ」
一般的なでよく利用されるのがパッケージツアーですが、パッケージツアーというのは基本的に移動手段と宿泊施設がセットになったものですよね。よく考えてみると、キャンピングカーは1台で移動手段と宿泊施設両方の機能を併せ持った究極の「旅行パッケージ」なのではないでしょうか。キャンピングカーの旅行パッケージとしての利点は何かというと、移動途中の休憩時間や食事の時間が自由というのはもちろんのこと、最大のメリットはチェックイン・チェックアウトの時間が自由ということですよね。チェックインの時間を気にしなくていいということは、家を出発する時間を必ずしもチェックインの時間に合わせて朝や午前中にする必要がなく、仕事が終わった後、夕方や夜の出発も可能ということになるわけです。
土日休みの方が金曜の夜にキャンピングカーで出発できれば、長くお休みを使うことができます。
土曜の朝に比べて金曜の夜の道路は空いているので移動がスムーズだし、渋滞がないので平均速度が上がり燃費が良く経済的です。
チェックインタイムが自由なので眠くなった時など好きな時に「道の駅」やパーキングエリアなどに駐車して1泊できます。などなど、いいコトがかなりたくさんありますネ!

キャンピングカー必須アクセサリー:雨どい
キャンピングカーのオーニングアクセサリーを探すと、必ずあるのが雨どい関連商品ですね。

キャンピングカーに興味がない方にとっては、車に雨どいなんているの?なんて思ったりしますが、キャンプって雨になっちゃう時もありますから、キャンピングカーでキャンプに慣れている方は「ココの部分に雨どいがあるといいのに・・・。」と思う時も多いそうです。

また、ブラックラインといって雨が降った後にキャンピングカーについてしまう黒い筋が嫌で雨どいを取り付けたりします。

元々車にはドアの上などが雨どいの形になっていると思いますが、キャンピングカーのアクセサリーとして販売されている雨どいは、それ以外にオーニングにつけたり既存の雨どいに延長して取り付けて使いやすくしたりするものになります。

また、キャンピングカーの中には雨どいがついていないものもありますので、簡単にキャンピングカーの車体に取り付けることができる長い雨どいもインターネットでオーダーすることができます。

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。